CUSTOMEDGE Version 2.0

HOME > バドミントン > ラケット > CUSTOMEDGE Version 2.0(カスタムエッジ バージョン2.0)

カスタムエッジの設計コンセプトを継承しつつ
最新のテクノロジーで生まれ変わる、驚愕のパフォーマンス

追い求めたのは、新化ではない。
進化による真価である。

カスタムエッジ バージョン2.0

カスタムエッジの設計コンセプトを継承しつつ
最新のテクノロジーで生まれ変わる、驚愕のパフォーマンス

追い求めたのは、新化ではない。
進化による真価である。

素材 新製法カーボンと特殊構成
設計 初代のエッセンスを継承
より速く より強靭に
技術 精度の高い特殊研磨技術
製法 強度ムラの少ない新製法

タイプ別設計コンセプト

TYPE S プレイシーンを選ばないオールラウンド性
TYPE V 振りぬきの軽さと圧倒的な取り回し
TYPE X 高速ラリーにアドバンテージを発揮するシャープな弾き
TYPE Z 極まった剛性から繰り出される重い一撃
オールホットメルト製法

ALL HOT-MELT MANUFACTURING

部分的に強度を上げるというコンセプトではない。全体の強度の底上げを行うための新製法。

【従来品】

ソルベント製法によるカーボンシート

ソルベント製法によるカーボンシート 拡大写真
  • カーボン繊維の並びが均一でない。
  • 樹脂付着量が均一にならないため、強度にムラができる。

【新製法】

ホットメルト製法によるカーボンシート

ホットメルト製法によるカーボンシート 拡大写真
  • カーボン繊維の並びがほぼ均一である。
  • 樹脂付着量がほぼ均一であるため、強度ムラの少ないラケットができる。
プレインウィーブカーボン & エアロダイナミックデザイン

PLAIN-WEAVE CARBON & AERODYNAMIC DESIGN

フレームには縦横にシートを編み込んだプレインウィーブ構成を展開し、表面にサメ肌特殊加工を採用。

驚異の剛性とスイングパフォーマンスを実現。

プレインウィーブカーボン & エアロダイナミックデザイン

CUSTOMEDGE Series ダンパー取付位置(シリーズ共通)

ダンパー取付位置ダンパー装着時のスペック変化表

▲ページのトップに戻る