GOSENGOSEN
Impact Zone Design

フェザーリバウンド効果を
高めるインパクトゾーン。

シャトルコックのコルク部とフェザー部の硬さは異なり、インパクトとリリースのタイミングも異なる。フェザー部を包み込むように柔らかく潰すことでリリース後のシャトルコックの復元を抑え、減速を抑える。

GRAVITAS 8.0SX / GRAVITAS 7.0SR GRAVITAS 8.0SX / GRAVITAS 7.0SR
GRAVITAS 6.0LA GRAVITAS 6.0LA
Concept - Ryoga

スイングパターンを
検証して開発された
シャフト設計

スイングパターンに応じるフレックスとトルクセッティングを精密に行うことで、
インパクト時におけるシャフトの反発パフォーマンスを最大限に発揮させる。

上腕部を中心にしたラージスイング(パワー重視) 上腕部を中心にしたラージスイング(パワー重視) 前腕部の回内運動によるコンパクトスイング(コントロール重視) 前腕部の回内運動によるコンパクトスイング(コントロール重視) シャフトパフォーマンスマトリックス シャフトパフォーマンスマトリックス
Assault Dive System

「芯を喰らう」
感覚を生み出す。

フレーム外部は強度を高く、フレーム内部は柔軟に。
フレーム外部はインフェルノシリーズで実績のある高強度カーボンプリプレグであるPYROFIL™、フレーム内部には反発素材EVA(エチレン・ビニール・アセテート)を特殊成型技術でフル搭載。
打撃時の衝撃を吸収、押し返すことでシャトルのホールディング性能が向上し、
より粘りのある打球を生み出す。

PYROFIL™及びパイロフィル™は三菱ケミカル株式会社の登録商標です。

従来品との違い

インフェルノシリーズはラケットフレーム設計でインパクト時にかかる応力に対し、剛性を高める「弾き系設計」。
グラビタスはEVAの芯材を入れることでインパクト時の応力を衝撃吸収し、反発力を増大させる「粘り系設計」。

搭載機種

GRAVITAS 8.0SX
/ GRAVITAS 7.0SR
/ GRAVITAS 6.0LA

PYROFIL™及びパイロフィル™は三菱ケミカル株式会社の登録商標です。
Page Top