ミクロ129 | 飛び | ガット | ソフトテニス | 株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト(GOSEN)

ソフトテニス Soft tennis | ソフトテニスガット | 飛び | ミクロ129

ミクロ129

HOME > ソフトテニス > ガット > 飛び > ミクロ129

ソフトテニスでは、非常に人気のある「HY-SHEEP ミクロ」に待望の細ゲージが登場

既存のミクロのゲージは1.35mmだが、こちらは1.29mm。より細くすることで反発性を高めることに成功。

弊社研究開発センターにおけるテストで、実際に、ミクロの1.35mmと1.29mmを同じラケットに35ポンドで張上げ、30cm上からボールを落下させてその反発性のピーク(距離)を測定したところ、ミクロ1.29mmの方が約5%反発性に優れているとの結果がでている。

試打テストにおいてもボレーの球離れがより速く、ボールスピードもアップし速攻に繋がるとの評価を得た。

前衛のプレイヤーならびに、もっと弾きが欲しいと感じている非力なプレイヤーにおすすめのガットである。

¥1,600+税

型番 SS205
素 材 高分子ブレンド
ゲージ 1.29
長さ 11.5m(37.7 FT.)
カラー ホワイト(W)
推奨テンション 30〜35lbs
製造国 日本製
この商品をシェア
ガット性能(飛びの中で性能比較)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
耐久性
反発性

■ゴーセンでは、ガットの性能を以下の4特性から評価しています。各特性は、10ポイント評価で、数値が高いほど優れています。 またこの評価は、同じ「ガットシリーズ」の製品内でのもので、ゴーセンのガットすべての中における評価ではありません。

<耐久性>ガットの強さを表わします。ゴーセンではナイロンガットの場合、時速100km、ポリガットの場合、時速120kmでテニスボールを当てて、切れるまでの回数を指標にしています。数値が高いほど耐久性に優れています。

<反発力>ボールの飛び、弾きを表わします。ゴーセン独自の方法で反発係数を測定しています。数値が高いほどボールがよく飛びます。

<ソフト感>打球感の柔かさを表わします。物性テストによる剛性の数値とヒューマンテストによる感覚により評価しています。数値が高いほど打球感がソフトです。

<スピン/ドライブ>ボールにかかるスピン性を表わします。高位置落下回転率と低位置落下回転率から評価しています。数値が高いほど、スピン・ドライブがよくかかります。

    次のページ

▲ページのトップに戻る