GOSEN ASICSバドミントンシューズ 2019NEW MODEL| GOSEN 株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト

HOME > GOSEN ASICSバドミントンシューズ > 2019 NEW MODEL

瞬発的かつ根気強いフットワークを求められるバドミントン競技では、シューズや足にかかる負担は非常に大きい。
安定性・クッション性に優れたCOURT CONTROL FFが、コート内を縦横無尽に駆け巡るプレーヤーに貢献する。

USE PLAYER

Chris Langridge / クリス・ラングリッジ

出 身
:イングランド
生年月日
:1985年5月2日
  • 世界ランキング 男子ダブルス 19位(2019年1月7日)
  • 2016年 リオオリンピック ダブルス 銅メダル
  • 2018年 コモンウェルスゲーム ダブルス 金メダル

Cushioning GEL & FLYTEFOAM

かかと部に搭載されたGELが、フットワーク時に足にかかる衝撃を緩衝。
ミッドソールには、軽量性と反発性を両立したFLYTEFOAMを採用。
かつ、ミッドソールを厚く設計することにより長時間のフットワークでも、高いクッション性が持続。

  • 緩衝性

    かかと部のGELが前方向へのフットワークで かかとにかかる衝撃を吸収。

  • 軽量性 & 反発性

    アシックス開発素材であるFLYTEFOAMが、 かろやかなフットワークをサポート。

Durability PU covered upper

アッパーを合成樹脂(PU)で補強することにより、摩耗の激しい前足部内側の耐久性を強化。
「乱れ打ち」をコンセプトにした意匠を採用したアッパーは通気性に加えフィット性にも対応。

  • 耐久性

    前後左右の激しいフットワークで擦れやすい 前足部内側を合成樹脂(PU)でカバー。

  • 通気性 & 屈曲性

    PU意匠を粗くすることでメッシュを露出し、 足へのフィット性と通気性に対応。

Stability Rounded Heel & Wide Outer Sole

かかと部は、プレー時の接地角度を考慮したラウンド形状を採用することで、踏み込み時の安定性を確保。
また、アウターソールの接地面積を広げ、横方向の切り返し動作にも対応。

  • 安定性

    アウターソールの接地面積を広げることで、 横方向への力がかけやすく、スムーズな切り返し動作に対応。

  • 敏捷性

    かかと部は、プレー時の接地角度を考慮したラウンド形状を採用し、大きく踏み出した時のフットワークに対応。

COURT CONTROL FF LINE UP

コートコントロールFF

コートコントロールFF

COURT CONTROL FF

MORE

コートコントロールFF

コートコントロールFF

COURT CONTROL FF

MORE

ご注意

  • 当社(株式会社ゴーセン)は本掲載分のアシックス製バドミントンシューズ及び、シューズアクセサリーのみの取り扱いとなります。ご了承ください。
  • アシックス製バドミントンシューズお取り扱い店につきましては、お手数ですがお客様にて直接小売店へお問い合わせください。
  • 万が一商品に不都合が生じた場合、当社(株式会社ゴーセン)へご連絡をお願いいたします。