G-TOUR1

CONCEPT

「勝つ」ために、追求したのは
バウンド後の「威力」

もう一度トップを目指すガット。 現在のテニスにおいて「勝つ」ためのガットとして求められるファクターとは?

テニスはしばしば「ミスのスポーツ」と表現される対人競技である。
ウィナー(WINNER)とアンフォーストエラー(UNFORCED ERROR)のバランスによってゲームは成立する。

究極は「誰もが返せないWINNERを打てたなら。」

ゴーセンが導き出した答えは至ってシンプルであった。

相手の懐に深く飛び、バウンドした後も「威力」のあるボールが打てること。
「より速く、より鋭く、より高く弾む」

G-TOUR1軌道イメージ

ゴーセンは従来から重視している「初速」の早い反発性能だけではなく、それに加えて相手コートにバウンドした後のボールの伸び、スピンの勢いが失われていないことが重要であるという考えにたどり着いた。

すなわち、バウンド後の「威力」である。

G-TOUR1

DEMONSTRATION DATA

超高速度カメラ実証結果

バウンド後の「威力」を実証するため、他のプロスポーツでも使用する超高速度カメラを用いて、バウンド前後での速度の保持率とスピンの勢いを競合他社品と検証。

バウンド前後の速度保持率
バウンド前後の速度保持率
約105%
(バウンド前とバウンド後0.1秒で比較)
スピンの勢い
スピンの勢い
約105%
バウンド後の跳ね上がり高さ÷バウンド前速度
(バウンド前とバウンド後0.2秒で比較)

G-TOUR1

PHYSICAL PROPERTY DATA

物性データ測定結果

バウンド後の「威力」のみならず、ガットに必要な基本性能である、 反発性・打球感・テンション維持性能・耐久性のデータも対象製品に勝るデータが出ている。

反発剛性比較

反発剛性比較
打感:ややしっかり目
反発性(初速):速い
※当社調べ

静的テンションロス比較

静的テンションロス比較
テンション維持:やや優れている
※当社調べ

耐久性比較(1.25mm)

耐久性比較
耐久性:優れている
※当社調べ

G-TOUR1

MATERIAL

ハイ・ピュリティ・ポリマー・ポリエステル

High Purity Polymer Polyester

「G-TOUR1」に採用しているポリエステルはゴーセンが独自に開発し、高純度に生成されたポリマー(重合体)によって構成されている。

この高純度ポリマーをモノフィラメント状にすることで、強靭かつ、瞬間的爆発力のあるエネルギーを生み出すことができ、相手コート着弾後も「威力」が衰えないショットを打ち出すことを可能にした。

また、独自開発に加えた独自の素材配合により、特にスイングスピードの速いプレイヤーに最適な打球感と飛び出し感(初速と球離れ)も実現している。

G-TOUR1 material

シリコンオイルコーティング

SILICONE OIL COATING

ゴーセン独自のシリコン配合コーティングで表面を覆い、ガットの滑りを潤滑にする。

G-TOUR1

USE PLAYERS REVIEW

使用選手評価

※コメントの内容は個人の感覚によるものです。

井藤祐一プロ

井藤 祐一プロ

● 今までのガット(ポリブレイク16)と比べて
使った瞬間にこれに替えたいと思うくらい良かった。これなら「勝てる」と思いました。ハードヒットから柔らかいタッチまで全てよかったです。
●どんなプレイヤーにオススメか
ボールを潰したい時に潰せて、タッチを出したい時にはタッチを出せるので上を目指す 競技者に向いています。
守谷総一郎プロ

守谷 総一郎プロ

● 今までのガット(エッグパワー16・ジャックコントロール16)と比べて
今までよりもとても柔らかく、食いつく。回転もよくかかる。
● どんなプレイヤーにオススメか
ストロークをたくさん使うプレイヤーは回転数もたくさんかかるので安定したボールを打ち続けられる。

G-TOUR1

SPECIFICATIONS

商品詳細

G-TOUR1
Color / 色 ブラック / BLACK(BK)
Gauge / 太さ 16GA./1.30mm
16LGA./1.25mm
Length / 長さ 12.2m / 40FT.
Material / 素材 HPPポリエステルモノフィラメント
シリコンオイルコーティング
Price / 価格 単張 ¥3,300(税込)
Page Top