テニスガット LAYTEX(レイテックス)|GOSEN

LAYTEX

とは

当社独自のテクノロジーである「海島型構造」をさらに発展させ、素材の持つ「柔らかさ」を最大限に引き出すガットです。

LAYTEX

ゴーセンの独自技術「海島型構造」とは?

モノフィラメントの中に島状に同質又は物性の違う素材を配することで「単一素材」では実現できない性能が生まれます。それにより、硬いポリエステル素材であっても「ソフトな打球感」「ホールド感」「反発性」等を有するガットを実現させることが出来ます。このように従来の単一素材では獲得出来なかった性能を実現できるのがゴーセン独自のテクノロジー「海島型構造」です。

海島型構造

モノフィラメントガットの歴史を変えた画期的モデル「海島型構造」のスタンダードにして元祖「AKプロ」

「ウミシマAKプロ」はゴーセン独自の「海島型構造」を最初に用い、モノフィラメントの持つシャープな打球感と高反発力をさらに高めるために開発され、1999年の発売以来、定番ガットとして多くのプレイヤーに使用されています。その秘訣は、グラフにあるように反発力においてはナチュラルガットを上回る性能を持っているほか、一般的なモノフィラメントガットよりも緩みにくい性能を持っている点にあります。

各種ガットとの性能比較表

ユーザーの求めるガットとは?

今年行った当社主動のテニスライフやガットに関するインターネットアンケートから、全世代のユーザーの傾向を調査した結果、主要ユーザーである20代以降のユーザーがどの様なガットを使用しているのか、なぜ使用しているのか、求めている機能は何かがわかりました。

使用ガットアンケート

「37島海島型構造」が求められるニーズに対応した
ガットを提案いたします。

LAYTEX TOUCH