テニス | 株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト(GOSEN)

テニス

HOME >テニス

テニスガット シリーズ一覧

UMISHIMA series
ウミシマ シリーズ
海島型の特殊形状を使用したコントロール重視のシリーズ
TECGUT series
テックガット シリーズ
ナイロンマルチフィラメントを使用したコントロール重視のシリーズ。
OG-SHEEP series
オージー・シープ シリーズ
ナイロンモノフィラメントを使用したスタンダードなシリーズ
POLYLON series
ポリロン シリーズ
主素材にポリエステルを使用したシリーズ

TENNIS GUT SPEC CHART

  • ゴーセンポリエステルガット ポリロン TS101 TS119 TS100 TS161
  • ゴーセン ナイロンガット ウミシマ TS721 TS708 TS750 TS720 TA712 TS761 TS706 TS760
  • ゴーセン ナイロンガット テックガット TS671 TS670 TS601 TS604 TS600 TS620 TS661 TS660
  • ゴーセン ナイロンガット オージーシープ TS401 TS413 TS400 TS412 TS402 TS428 TS441 TS419 TS440
  • ゴーセン ナイロンガット 張人限定ガット HTS703 HTS630 HTS631 HTS403

▲ページのトップに戻る

ガットの基礎知識

POINT 1
ゲージについて
細いガット

反発力が高くサーブ&ボレー向き

反発力が増し、ボールの伸びが良くなります。また、喰いつきもよくスピンがかけやすいのも特長です。
太いガット

安定感が高くグランドストローク向き

反発力は弱まりますが、切れにくいため耐久性はアップ。ボールのホールド感と打球感が安定します。
POINT 2
ラケットタイプとガットの関係

■軽量タイプ・厚ラケ(ワイドボディ)のラケット

これらのタイプのラケットに硬めのガットを選ぶと、衝撃が非常に強いため、手首や肘を痛めてしまうことがあります。柔らかいホールド感のあるガットや振動吸収性のあるガットが良いでしょう。

面の大きなラケットはスイートスポットが大きくボールが良く飛ぶため、テンションを上げて飛びを抑えたり、逆に面の小さなラケットはボールの飛びが悪くなるため、テンションを下げたり、細めのゲージを選ぶなどの工夫が必要です。

POINT 3
テンションの違いによる打球感

■テンションについて

高テンション

スイングスピードの速いプレイヤーにおすすめ

ボールを押し出す力を抑制し、飛びすぎを防ぎます。スイングスピードが速いプレイヤーは、スイングスピードの速さに対してガットの戻りが追い付かないため、高テンションの方がプレイが安定します。
低テンション

ボールを飛ばしたいプレイヤーにおすすめ

ガットをたわませることで、ボールを飛ばすことができます。また、ボールを包み込むのでホールド感があります。ボールとガットの接触時間が長く、回転がかかりやすくなります。

▲ページのトップに戻る