AK PRO CX 16 | UMISHIMA series | ガット | テニス | 株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト(GOSEN)

テニス Tennis | テニスガット | UMISHIMA series | AK PRO CX 16

AK PRO CX 16

HOME > テニス > ガット > UMISHIMA series > AK PRO CX 16

ポリの耐久性とナイロンのホールド感を併せ持つ、ポリでもないナイロンでもない新しいタイプのガット

CX(詳細は後述参照)という耐熱に優れた、アラミド系のスーパー繊維を採用し商品化に成功。

CXとはCaloric Xtra超耐熱の略。
一般的なナイロンやポリエステルガットが210〜250℃で溶けてしまうのに対しCXは430℃まで耐え得る繊維である。そのCX繊維をモノマルチフィラメントの周りに4本巻き付けることによってボールとの摩擦熱に負けにくい超耐久海島型構造となっている。

AK PRO CX16(1.30弌砲録形悩CXを採用した海島シリーズの代表格。
CX繊維を海島芯の周りに4本巻き付けることによって耐熱性が上がり、ボールとの摩擦熱に決して負けることのない超耐久海島ガットとなった。100/hのテニスボールを60ポンドにて張上げたラケット面にぶつけ、何回で切れるかという弊社研究開発センターでのヒッテイングテストではなんと1,900回も耐えた。既存のAK PRO 16 が1,200回なので耐久性58%アップとなった。
打球感は一般的には硬く感じるのだが、超ハードヒッターには一瞬、ボールが乗る感じ(ホールド感があり柔らかい感じ)があり、スピンもかけやすい。耐久性では新商品の中では群を抜く。

開発者自身が語る商品開発コンセプトと新商品の特長と機能を動画で配信。開発者の熱い想いを感じてください。
動画は→ こちら


内田海智プロ仕様モデル(クロスストリング)

本体価格¥2,800+税

型番 TS760
素 材 特殊海島型複合糸、高耐熱糸(CX)、特殊樹脂加工
ゲージ 1.30mm(16GA.)
長さ 12.2m(40FT.)
カラー ナチュラル(NA)
推奨テンション 50〜60lbs
製造国 日本製
この商品をシェア
ガット性能(UMISHIMA seriesの中で性能比較)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
耐久性
反発性

■ゴーセンでは、ガットの性能を以下の4特性から評価しています。各特性は、10ポイント評価で、数値が高いほど優れています。 またこの評価は、同じ「ガットシリーズ」の製品内でのもので、ゴーセンのガットすべての中における評価ではありません。

<耐久性>ガットの強さを表わします。ゴーセンではナイロンガットの場合、時速100km、ポリガットの場合、時速120kmでテニスボールを当てて、切れるまでの回数を指標にしています。数値が高いほど耐久性に優れています。

<反発力>ボールの飛び、弾きを表わします。ゴーセン独自の方法で反発係数を測定しています。数値が高いほどボールがよく飛びます。

<ソフト感>打球感の柔かさを表わします。物性テストによる剛性の数値とヒューマンテストによる感覚により評価しています。数値が高いほど打球感がソフトです。

<スピン/ドライブ>ボールにかかるスピン性を表わします。高位置落下回転率と低位置落下回転率から評価しています。数値が高いほど、スピン・ドライブがよくかかります。

対応プレイヤー層

アスリート:55〜60lbs
アベレージ:50〜55lbs

対象プレイヤー

学生を含むハードヒッター
(スイングスピード:速い)

対象プレイヤー層
  前のページ   次のページ

▲ページのトップに戻る