G-TOUR3(ジー・ツアー3) | 株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト(GOSEN)

GOSEN

HOME > テニス > G-TOUR > G-TOUR3(ジー・ツアー3)

GOSEN G-TOUR3

G-TOUR3

CONCEPT

多くのプレイヤーに
「勝つ」喜びを。

テニスとは対戦競技であり、自分との闘いである。
精神の状態により、プレイの質は大きく変わる。

もし、信頼できるガットに出会えたならば、プレイの質は安定し、より勝利へ近づく。

「勝つ」ために追究したのは、
インパクト時の「感覚」

今回重視したのは「感覚」。
特にプレイヤーのインパクト時の表現としてよく使われるのは、「打感(打球感)が良い/悪い」・「軽く感じる・重く感じる」「打ちやすい/打ちにくい」など、感性的な表現である。

それは一体どうすれば良いと言ってもらえるのか? その「感覚」を追究し、多くのプレイヤーが信頼できるオールラウンドなポリエステルガットを目指し辿り着いたのが、「G-TOUR3」である。

それは、打球感×初速

多くのプレイヤーに良いと言ってもらえる「感覚」作りを目指したGOSENが導き出した答えの一つが「打球感×初速」。

「くいつく打球感」と「最適なボールの反発性(=初速)」という相反する2つの要素が掛け合わさり生まれるインパクト時の「信頼性」である。

信頼性が高まることでよりアグレッシブに、ポジティブにプレイが出来、今まで取れなかったポイントを奪取していく。
その積み重ねが「勝利」への近道である。

G-TOUR3

DEMONSTRATION DATA

打球感×初速

多くのプレイヤーとテストを繰り返し、見つけた「感覚」の秘密。
プレイヤーは自身にとって最適なボールとの接触時間とを飛び出し(初速)の掛け合わさった状態を「良い」と表現している。

打球感検証

打球感検証

G-TOUR1と比較して、約15%接触時間が長い。

初速検証

打球感検証

G-TOUR1と比較しても
遜色ないスピードを保持。

ハイスピードカメラ撮影協力 Photoron

G-TOUR3

MATERIAL

「感覚」を実現する
細ゲージへの挑戦。

「感覚」=打球感×初速だという答えに辿り着いたGOSENがそれを実現させるために取った選択は「細ゲージ化」。

G-TOUR3は1.23 / 1.18mmの2ゲージ展開。

1.25mmがトレンドではあるが、0.02mm細くすることで、より反発性を持たせることを選択した。
細くすることで打球感の硬化・耐久性の減少というリスクが一般的には伴うが、今回のG-TOUR3はその問題点を解消することに成功した。

可能にしたのは…

ハイ・ピュリティ・ポリマー・ソフトポリエステル

HPP-SOFTPOLYESTER

G-TOUR1の開発により、向上したGOSENのポリエステル開発技術。
それをさらに進化させ、万人が「良い」という打球感を求め、HPPポリエステルの成分配合と設計を調整した。

その結果、G-TOUR1ほどのハードヒットをしなくても「くいつく」打球感を得ることが出来るようにしたままで、さらに最適な球離れという、「硬いけれど柔らかい」ポリエステルガットを開発することに成功した。

ハイ・ピュリティ・ポリマー・ソフトポリエステル

同時に、HPP‐ソフトポリエステルは細ゲージのまま、高い耐久性とテンション維持率を誇る。

耐久性

独自配合により、より細いゲージでも高い耐久性を実現した。

耐久性

テンション維持率

柔らかいだけのポリエステルガットでは実現し得なかった高いテンション維持性能。G-TOUR1と同等のテンション維持性能を発揮。

テンション維持率

※当社テストによる

G-TOUR3

SPECIFICATIONS

製品詳細

G-TOUR3
Color / 色 ソリッドイエロー / SOLID YELLOW
Gauge / 太さ 17GA./1.23mm
17LGA./1.18mm
Length / 長さ 12.2m / 40FT.
Material / 素材 HPPソフトポリエステルモノフィラメント
シリコンオイルコーティング
Price / 価格 単張 ¥2,500+税
ロール ¥30,000+税

17GA. 2017年7月下旬発売予定

17LGA. 2017年8月発売予定  

Page Top